スピリチュアル能力開花のお申込みはこちら!

占い依存症の克服方法【誤った占いの使い方に注意しましょう】

みんさんこんにちは、まいです。

占い依存症という言葉をご存知でしょうか?

占い依存症は

  • ギャンブル依存症
  • アルコール依存症
  • SNS依存症

など他の依存症と同じで「自分で自分をコントロールできない状態」になります。

この状態は大変危険な状態で最悪の場合人生を壊してしまうことがあります。

だけど、世の中には占いにいったことがある人なんてたくさんいますし、その中でも

  • 占い依存症になる人
  • 占い依存症にならない人

に分かれます。

占い依存症になってしまう人は誤った占いの使い方をしているかもしれません。

今回の記事では「誤った占いの使い方」についてお話ししていきます。

誤った占いの使い方

占いを利用するにあたって間違った使い方をしてまうと占い依存症になってしまう可能性があります。

ここでは間違った占いの使い方についてご紹介します。

間違った占いの使い方
  • 特に何もないのにいく
  • ついでに占いで聞いてしまう
  • 霊能者を求めてしまう
  • 週に1回以上占いに行く

特に何もないのにいく

横浜中華街に来たときに友達と占いを体験してみるために行くのはありです。

ここでの「特に何もないのにいく」というのは占い依存症の人にありがちなのは昨日占いにいったにも関わらず、今日たまたま占い館の横を通ったので入ってしまう。

このような状態を言います。

ついでに占いで聞いてしまう

占い依存症になってしまう人が最初に占いにハマってしまった時は、おそらく何か自分では抱えきれない1つの大きな悩みが原因だったと思います。

しかし、占い依存症になる人はこの1つの悩みを相談するだけでは済まず、他の悩みも次々と相談してしまします。

霊能者を求めてしまう

占い依存症の人が最後に行き着くのが霊能者です。

何故なら、占い依存症になってしまう人は自分ではどうしようもない悩みを抱えている場合が多く、自分には使えない力を持つ霊能者であれば解決できると考えるためです。

週に1回以上占いに行く

週に1回程度であれば頑張った自分へのご褒美に占いに行くのもありです。しかし、これが週に2回、3回となっては危険です。

正直、同じ悩みを1週間に何度も相談したところで状況はよくなりません。

仮にすぐに良くなるような悩みであればあなた自身で解決しているはずです。

占い依存症の末路

占い依存症で悩む人は多くいます。

電話占い依存症を克服したいです。いえ、今日から止めると決めました。しかし、また弱い自分に戻るのではないかという不安もあります。また、霊感がある、霊視が出来ると言い、聞いてもいない悪 いことを言う占い師はどうなのか?本当に当たっているのか(もちろん、人によると思います)?などモヤモヤもたくさんあります。 私は、海外との遠距離恋愛をしていて、彼氏に関して霊感のみまたは霊感タロットなどで見てくれるという占い師に相談をしました。(依存症だったので、これまでたくさんの占い師に聞きました。。バカですね。。) スッキリ不安が解決して、占いもこれで最後!これからは彼を信じて、自分の生活をしっかり送る!と決めたにも関わらず、また不安が襲ってきて、誰かと話さないといてもたってもいられなくなり、また電話、そして、そういう時は不思議と不安を煽ることを言う占い師にあたります。 彼の異性関係は心配していないのに、彼には現地で彼女がいるとわざわざ言う占い師が何人かいて、そういう人は皆、最初に不安や嫉妬心を引き出すことを言い、話を引き延ばします。そして、その中でも言うことは様々です。私と彼女は全く位置付けが違う、私が大本命だけどさみしいからとりあえずセックスするための彼女はいる、とか、本人同士も周りも結婚すると思っているから、私とはいずれ別れなきゃと思っているとか、昔からの付き合いの年上の女性だ、最近知り合った年下の浮気相手だ、など勝手なことをたくさん言われます。そして、すぐに異性問題に結びつけようとする占い師は、世界情勢などに無関心で無知で、読みが浅いというか、知性に欠けます。でも、こちらが、そのいるかどうかわからない女性と彼に関して冷静に理詰めで質問すると、だんだん答えの辻褄が合わなくなります。でも、自分に自信がない時は、不思議と悪い話を信じてしまうのですね。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10170364725?__ysp=5Y2g44GE5L6d5a2Y55eH44CA5YWL5pyN44GX44Gf44GE

占い依存症を克服した方へ、私に勇気を下さい。 私は奇門遁甲を始めて2年ほど経ちます。 この開運法を知ってから、吉方位へ用事も無いのに行ってみたり、殺方位へは絶対に行かないようにしたりと、占いにできるだけ忠実に従ってきました。 どこへ行くにも、サイトで方位を調べて行動する… 無自覚でしたが、依存してますよね。 自分の行動を占いに頼るのってどうなのかと、自分自身に怒りを覚えてきています。 占いを絶ちきりたいのですが、いざ辞めるとなると、ちょっと怖いです。 克服された方がいらっしゃいましたら、どのように気を持てばいいのか教えて下さい。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10111886010?__ysp=5Y2g44GE5L6d5a2Y55eH44CA5YWL5pyN44GX44Gf44GE

占いの結果で気分が左右される

占いに行った後にずっと占いの結果によって振り回せれてしまう人がいます。

占いは仮にいい結果が出ようと、悪い結果が出ようと大事なのは結果ではなくアドバイスの部分です。

大抵の占いは今のあなたの状態から見た結果予測になるので結果に関わらずいい未来を掴むためにど職することが一番大切なはずですが、何かを勘違いして「自分の未来はダメなんだ」と考えてしまう人がいます。

お金がなくて占いのために借金する

占い依存症の人の中には月に数十万から数百万使ってしまう人もいます。

それでもまだ自分の収入の範囲内で賄えていれば良いですが依存症の人の中には借金してまで占いに通ってしまう人がいます。

特にスマホやチャット、メールでの占いは顔を相手に見せなくても鑑定してもらえるので「不倫」、「略奪愛」などあまり人には言いづらいことも相談できますし何より手軽です。

相談者の中には犯罪に関する相談を持ちかける人もいるそうです。

メール占いなどは1通数千円と手頃ですが、知らないうちに大金を注ぎ込んでいることもあるそうです。

そのほかはこちら

占い依存症克服方法

利用頻度を決める

占い依存症・電話占い依存症にならないようにするには、まず利用頻度を決めましょう。

1ヶ月に1回、自分の方向性についてのアドバイスを求めるめに使うなどルールを決めるといいです。

占いが好きで占いを趣味などの楽しみにしていたり、長期的に占いをするのであれば、ある程度の利用頻度を決めておきましょう。

違う楽しみを見つける

占い以外の違う楽しみを見つけてみましょう。

あなたの頭の多くを不安が支配すると占いに依存するので楽しみで支配されるようにしていきましょう。

そうすれば、占いをする回数は自然と減っていきます。

筋トレとか勉強、副業にのめり込むのがいいと思います。

これらはのめりもめばそれだけ自分の人生の質を向上させてくれるきっかけになります。

占い師を目指してみる

実は、占い師さんには、元占い依存だった方もいます。

大手占い館にも元々お客さんで占い師から占いの道に行くことを勧められたりして占い師になった人は結構います。

タロットや霊視などは特別な人が使えるわけではなく、訓練すれば誰でも使えるようになるため興味がある人は講座を受講してみるといいかと思います。

その他の占い依存症克服方法はこちら

自分でどうにもならない時は人の手を借りよう

占い依存症を自力で克服するのはとても大変なことです。

そんな時は人の手を借りて克服するのも大切です。

そな人はこちらの記事がオススメです。

占い師に相談したいなら

ここまで読んでいただいても同意しても占いをしたいという人は占い依存症の克服を手伝ってくれる占い師を選ぶといいと思います。

おすすめは藤本先生ですかね。

お知らせ

スピリチュアル研究所 Daatでは、占い・スピリチュアルに関する情報などを発信しています。

スピリチュアルに関する研究も日々行っていますので、最新情報を随時アップしていきます。

 

また、オンラインサロンも開設していますので、興味がある方は https://salon.kaeru.jp を見ていってください。

シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA