スピリチュアル能力開花のお申込みはこちら!

守護霊対話

守護霊対話とは

誰にでも守護霊がついています。

守護霊は、その人が生まれたときからこの先の未来までを共に過ごしてくれる存在であり、その人が間違った道に足を踏み出そうとしたときには、一生懸命引き留め、その人が乗り越えるべき試練に立ち向かうことになったときには一生懸命サポートしてくれます。

守護霊は最低1人以上、どちらかというとグループでついている場合が多いそうです。経営者など幅広いことを行っている人には多くの守護霊がついているそうです。

何か相談事があれば守護霊に聞くことでアドバイスをもらえたり、問題を解決するヒントをもらえたりもします。 問題は、どんな人でも守護霊と話をすることができるわけではないということ。

本当に守護霊が見えている占い師

本当に守護霊が見えている占い師であれば情報を聞かなくてもあれこれわかるそうです。

また、能力の低い霊能者を頼ってしまうと守護霊ではなく低級霊と交信してしまいあなたに間違ったアドバイスをしてしまうため霊能者選びはしっかり行いましょう。

自分以外の人の気持ちを知りたいときは?

あなたが、自分以外の人の気持ちを知りたいと思っていたら?その人に関する情報はどこまで伝えれば良いのでしょうか? 実は、これもある程度は守護霊から聞き出してくれます。守護霊からの回答が不明瞭であった場合のみ、占い師は相談者に質問してくることになりますが、あなたの守護霊はあなたのことで知らないことはないくらいですから、そこまで色々と細かいことを聞き出されることはないでしょう。

注目

そのほかの占いについてはこちらで解説しています。

占術一覧

お知らせ

スピリチュアル研究所 Daatでは、占い・スピリチュアルに関する情報などを発信しています。

スピリチュアルに関する研究も日々行っていますので、最新情報を随時アップしていきます。

 

また、オンラインサロンも開設していますので、興味がある方は https://salon.kaeru.jp を見ていってください。

シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA