スピリチュアル能力開花のお申込みはこちら!

数秘術

【運命数】とは、カバラ数秘術とも言われ、自分の生年月日から導き出すことができる、生まれ持った特別な数字のことです。

占いとしての数秘術では、個人の生年月日を計算式に当てはめて特定の数字を導き出し、そこから性格・才能・運命・運勢・使命・人生のテーマなどを知ることができます。

主に使う数字は1~9です。

また、生年月日だけでなく、名前の画数を数字に置き換えて診断する方法などもあります。

計算方法

1986年4月15日生まれの場合
1+9+8+6+4+1+5=34
3+4=7
→運命数は「7」

運命数】11・22・33・44の場合

計算途中で「11」と「22」「33」「44」のゾロ目の二桁になった場合には、それが運命数になります。

運命数

数秘術の運命数は、誕生数やソウルナンバーとも呼ばれています。

運命数は個人の生年月日を計算式に当てはめて導き出すことができ、カバラ数秘術では1、2、3、4、5、6、7、8、9、11、22、33の12種類を使います。

運命数を導き出すことによって、その人の性格や考え方の傾向、資質・才能・潜在能力・運命・人生のテーマなど、さまざまなことが分かります。

数秘術はこんな時に使えます

相手との関係性を知りたいときに使えます。

人の才能や可能性を引き出すアドバイス

自分に適した仕事が何か判断するとき

人生で学ぶべきことを知るときに使えます。

人生のテーマ

注目

そのほかの占いについてはこちらで解説しています。

占術一覧

お知らせ

スピリチュアル研究所 Daatでは、占い・スピリチュアルに関する情報などを発信しています。

スピリチュアルに関する研究も日々行っていますので、最新情報を随時アップしていきます。

 

また、オンラインサロンも開設していますので、興味がある方は https://salon.kaeru.jp を見ていってください。

シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA