スピリチュアル能力開花のお申込みはこちら!

占いに依存するのは危険【占い依存の危険性・原因・克服方法完全解説】

悩む猫

占い依存から抜け出せない

友達を占い依存から助けてあげたい

ともかく占い依存から解放される方法が知りたい

上記のようなお悩みを解決できる記事をご用意いたしました。

占い依存症は実はとても危険な状態です。

・アルコール依存
・ゲーム依存
・スマホ依存

占い依存症も上記と何ら変わりのない中毒症状です。

最悪の場合、あなたを「金銭的」、「社会的」に追い詰めてしまいます。

この記事でご紹介する「占い依存症から解放される方法」を読んでいただければ占い依存症で悩む人はもちろん、友達が占い依存症の可能性があるなど考えている人のお役にも立てる記事になります。

占い依存症とは

占い依存症とは簡単にいうと占い無しでは生活できなくなってしまう状態のことを言います。

占い依存症になってしまうと人生がめちゃくちゃになってしまう可能性があります。

本当に占いによって金銭的にも社会的にも人生をダメにしてしまった人は存在しています。

yahoo知恵袋にも相談が数多く寄せられています。

占い依存症(ジプシー)です。近くの占いや知恵袋の占いにハマり困ってます。地元で近くの占いはかなり当たり、それからハマリました。早く抜け出したいですが何か方法とかないですかね。

yahoo知恵袋

助けてください。 占い依存症すぎて、何度もアプリ解約して、再開しての繰り返しで、携帯代も倍に膨れてどうすることもできません。 解約してもまた辛い事があると、入れちゃいます。 友達にも相談したいけど、同棲してる友達がその人だけでその友達にいつもLINEで話し聞いてもらってはいるけど、電話のタイミングが全然合わなくてラインだけじゃモヤモヤがずっと溜まっていきます。 しかも深い話しまでは相談できず、相談するのにも少し気を遣ってしまいスッキリできません。親友なのに。 占い依存なってるなんて言ったら気持ち悪いって思っちゃうかな。なんて考えたら結局見ず知らずの人に聞いてもらってスッキリするしかないのです。 何かに目を向けようとしても、脳が占いを求めてしまってすっかり依存してます。治療したいくらいです。 毎月キャッシングで後悔します。 本当に本当にこんな自分が嫌でたまりません。洗脳されてるようで気持ち悪いです。 3年はこの状態です。 同棲中の彼のことも信用しきれてない自分も嫌です。 どうしても根拠がある安心を求めてしまい、 何も伝えてないのに当たったりすると、この人はよく見えてると思ってまた依存になるループです。 しかも他人だから、何話しても大丈夫だし。 心ない言葉はご遠慮ください。克服方法が知りたいです。

yahoo

ここでは占い依存症になってしまうとどうなってしまうのかご紹介していきます。

占い依存症になるとこんな危険性があります。

占い依存症の危険性

・自分で判断できなくなる

・占いの結果で気分が左右される

・お金がなくて占いのために借金する

・生活に悪影響を与える

・家族や友達がいなくなる

自分で判断できなくなる

大抵占いに来る人達は最初の頃は「相手の気持ち」、「職場での人間関係」など自分ではどうすることもできないことに悩んだ結果、占い師の力を借りるために訪れます。

しかし、占いに頼りすぎてしまうとだんだん自分の力でどうにかなることまで占い師の判断を聞かなければ不安になってしまい占いにのめり込んでいきます。

これによって最終的にはなんでも占い師に頼る占い依存症になってしまうのです。

占いの結果で気分が左右される

占いに行った後にずっと占いの結果によって振り回せれてしまう人がいます。

占いは仮にいい結果が出ようと、悪い結果が出ようと大事なのは結果ではなくアドバイスの部分です。

大抵の占いは今のあなたの状態から見た結果予測になるので結果に関わらずいい未来を掴むためにど職することが一番大切なはずですが、何かを勘違いして「自分の未来はダメなんだ」と考えてしまう人がいます

あなたの未来を決めるのは結局はあなた自身なんですよ。

お金がなくて占いのために借金する

占い依存症の人の中には月に数十万から数百万使ってしまう人もいます。

それでもまだ自分の収入の範囲内で賄えていれば良いですが依存症の人の中には借金してまで占いに通ってしまう人がいます。

特にスマホやチャット、メールでの占いは顔を相手に見せなくても鑑定してもらえるので「不倫」、「略奪愛」などあまり人には言いづらいことも相談できますし何より手軽です。

相談者の中には犯罪に関する相談を持ちかける人もいるそうです。

メール占いなどは1通数千円と手頃ですが、知らないうちに大金を注ぎ込んでいることもあるそうです。

使う金額に上限を設けるなどした方がいいでしょう。

生活に影響

占い依存症は生活にも大きな影響を及ぼします。

・占いサイトをずっとみてしまう

・占いの結果で気分が決まる

・自分で物事を決められなくなる

占いサイトをずっとみてしまう

1日24時間しかないにも関わらず、占いサイトを見てクチコミを探したり、より当たる霊能者を探したりと占いのために自分の時間をほとんどを消費してしまう人がいます。

占いの結果で気分が決まる

占いの結果が自分の思いどおりに行かなかった場合に占い師に悪口を言ったり、その日が機嫌が悪くなる人がいます。

第三者から見ると明らかに理不尽なクレームも入れいている場合もあります。

しかし、依存症の人は自分を客観的に見ることができなくなっているので明らかにおかしな行動をとってしまいます。

自分で物事決められなくなる

なんでも占い師に頼っていると頼ることがあたりませになるので、徐々に自分で物事を決める能力が衰えていきます。

そうなってしまうと大した悩みでもないのに占い師にいちいち判断を仰ぐようになります。

✔️参考までに占いに依存した方のクレームをご紹介します。

占い師にはこんなあり得ないクレームが届くそうです。

依存した人

・先生が休みだったので占いができず人生がおかしくなった

・なんで私だけを占ってくれないんですか?

その一方で経営者の人などは「占いを自分の決定の確認」として使うそうです。

やはり、成功している人の方が占いと上手に付き合えているようですね。

家族や友達がいなくなる

占いに依存してしまうことにより家族や友達と疎遠になることがあります。

過去にも某コンビ芸人の1人が占い師に洗脳されたというニュースを見たことがある方もいると思います。

このように占いに依存してしまうとどんなに大切な人からの声も届かない状況になってしまうことがあります。

あなたのことを持って助言してくれる友達よりも、あなたを金ずるとしか考えていないような悪い占い師の言うことを聞くようになってしまいます。

洗脳に注意

占い依存症の人の話を聞いていると

・この石が効果がある

・今は運気が悪いから出かけられない

・先生がこう言っていたから、、、

などなど

洗脳されているのか」と思わせるようなことを言ってくる人がいます。

占いを知っている人にとっては当たり前でも、知らない人からすればドン引きのこともあるので人間関係を良好に保つには注意が必要です。

占い依存症になりやす人はこんな人

占い依存症になりやす人の特徴を知っておくことで自分がそちらによって来たときに自力で危険だと判断する材料になります。

ぜひ覚えていってください。

占い依存症になりやすい人の特徴
  • 頼れる人がいない人
  • 真面目な人
  • 不幸な状況にある人
  • 自分に自信がない人

頼れる人がいない人

これは正確には自分の悩みを話せる人が周りにいない人などが当てはまります。

例えばあなたが抱えている悩みが

・不倫
・犯罪
・特殊な嗜好

このような悩みはなかなか周りに話すことができないですよね。

また、奥さんが公務員、旦那さんが会社員といった場合にお互いに仕事の悩みを話したくとも営利団体と非営利団体では根本の考えが異なるのでなかなか話ができなかったりします。

このように何らかの事情によって自分の悩みを話せる相手がいない場合は占い師であれば何でも聞いてくれるのでついつい頼ってしまうことになりま。

真面目な人

真面目な人も占いに依存しやすいですね。

真面目な人は何か嫌なことがあっても自分に原因があったのではないかと考えてしまうため、うまくストレスが発散できないことがあります。

自責思考は悪ではないですが、あまりにも自分だけで抱え込んでしまうと最終的には鬱などになってしまうので防衛のために占いでガス抜きをしたります。

他のガス抜きの方法を知らないままだといつの間にか占い依存症になってしまいます。

不幸な状況にある人

自分の中にある幸せと不幸せを比べたときに幸せの方が大きい人は占い依存にはなりません。

依存するのは不幸せの割合が大きい人になります。

不幸せの割合が大きい場合は「不安」、「ストレス」などが自分の抱えられる上限をあっという間に超えていきます。

結果、自分の心を守るために占い師に相談にいって依存症になります。

自分に自信がない人

特に恋愛などで自分に自信がない人は不安を抱えがちです。

仮に振られたとしても自分に自信があれば次を見つけます。

しかし、自信がない人は「次が見つかるかな?」、「私に魅力がないから振られた」とネガティブになってしまい占い師に解決策を求めて依存することになります。

占いに依存する原因

占い依存になってしまうには原因があります。

ここでは簡潔に原因をご紹介していきます。

自分の考えを肯定して欲しいから

「あなたのいう通り」と言ってもらうために、占いにハマってしまう人もいますよ。
占い師の中には上げ鑑定と言って相談者の機嫌を取るためにいいことばかり言う人がいます。

仮に客観的に見てあなたが間違っていても「その通り」と言ってくる占い師は悪質なので避けましょう。

失恋や無理な復縁で気分がどん底だから

失恋をしたり望んでいた復縁がうまくいかなかったりすると、人は安心感を求めるようになります。

実に恋愛関係の相談を占い師にする人はとてもたくさんいます。

復縁占いや思念伝達ななどは叶わない恋だと分かっていても、望みを断ち切れず「なにか希望はないか」と占いに縋ってしまうのですね。
結果、恋が叶わない限り占いに依存するしかなくなるのでしょう。

現実を受け入れることはとても大事な要素になります。

占い依存症セルフチェック

ここに占い依存症のセルフチェックシートをご用意したので気になる人はやってみてください。

複数当てはまる人は占い依存症かもしれません。

□自分で物事を決めることができない
□定期的に通っている占い師がいる
□ネット占いで、同じことを何度も占ってしまう
□好きな人ができたら、必ず相性を占ってもらう
□YouTubeなどのリーディングを毎日見ている
□暇な時間は常にネットで占い師検索をしている
□運命の相手と運命的な出会いをして、大恋愛をすると思う
□相談事は友人や親よりも、占い師にする

占い依存症になった人の体験談

ネット上には占い依存の人たちの声が溢れています。

占い依存症を克服したいのですが、何か迷ったり悩んだりすると、つい占いに見てもらってしまいます。 メルカリなどのフリマアプリで数百円で占ってもらえるような手軽さがあり、なかなか占い依存症から抜け出せません。 占い依存症を克服した人がいたら、どうやって克服できたか教えてください! また、占いなんて全く当たらなかったという体験談がある方もぜひ教えてください。

yahoo知恵袋

すみません占い依存症です アドバイス頂けると助かります。 凄く長文ですが失礼します 私は電話占い依存症です。 債務のブラックリストに載っていて借金は出来ないので、ダブルワークして 占い代をまかなっているという意味のわからない生活をしています。 ここ1年半で、のべ30万は確実に占いに費やしています。 何か不安な事が仕事であったり(いつも人間関係のこと)、彼氏からちょっとでも連絡が来ないと、すぐ占い師に電話したくなります。 ちなみに、現在諸々を本音で相談出来る人は周りに1人もいません。

yahoo知恵袋

ここからは私の友達が占い依存症になったことがあるのでその体験談をご紹介します。

※もちろん友人には許可をとってあります。

友人の占い依存症体験談

女性の友人は転職した際に職場の女性の同僚との関係で悩んでいました。

なぜか自分にだけ厳しい同僚がいてそれをなんとかしたいと相談していました。

占い師からは「あなたができるのが気に入らない」、「あなたが男性社員と話しているのが気に入らない」など様々な結果を報告されたそうです。

結果を聞いて納得した友人はその日は無事に家に帰りました。

しかし、職場での女性の同僚との悪い関係は続いているので、さらにアドバイスが欲しくて占いを再訪問しました。

そこで占い師さんに話をしているうちに悩みを相談することよりも、占い師さんに話を聞いてもらうことにハマってしまい次第に占いにのめり込むようになったそうです。

仕事で遅くなった日は占いに行くことができないので電話占いを使って占いをするようになったそうです。

最終的に2日に1回ぐらいのペースで占いをしてかなりの金額を使ってしまったようです。

ある時、別の友人と話している際に占いの話をしたところこれが異常な状態であると指摘され、最初は反論したそうですが、どんどんなくなる貯金残高を見て目が覚めたそうです。

それから、カウンセリングに通って克服したそうです。

占い依存症になりやすい人の特徴

占い依存症になりやすい人の特徴についてはこちらの記事をご覧ください。

占い依存症を克服する方法

ここまで読んでいただいた方の中には占いに対して悪いイメージを持ってしまった方もいるかもしれません。

しかし、占いは悪ではありません。付き合い方次第なのです。

とはいえ、依存症からは抜け出す必要があるので「占い依存症を克服する方法」についてご紹介していきます。

専門家に相談する

占い依存症は立派な依存症です。

・ギャンブル依存症

・アルコール依存症

・携帯依存症

占い依存症もこれらと全く同じ依存症です。

自力で克服するのはとても難しいです。 これは1日中携帯を触ってしまう人にやめろというのと同じくらい難しいのです。

こんな時は専門家に相談するのも大事です。

言い訳の達人を卒業する

「でも」、「だって」、「だから」、「あの人のせいで」など悪いことが起こったときに人のせいにしたりどうせ自分には無理だと考えて行動しない人がいます。

今の悪い状況を作っているのは自分なので自分が何か変化させない限りは未来が変化するのは難しいでしょう。

例えば今の年収だと生活できないと嘆く人がいます。

それに対して「あなたは何をしましたか?」と質問すると

「やっても無駄」、「でもできない」など答える人がいます。

これでは未来は変わりません。

自分磨きをする

死ぬ気で努力して周りがあなたを羨むくらいになりましょう。

人間は余程のことがない限り自分のレベルが上がれば今抱えている悩みは大したことがなくなります。

仕事などで社会人10年目の人から見て1年目の人の悩みが可愛く見えがちなのでレベルアップしているからです。

どうしても占いたいならこの先生

占い師の中には占い依存症になってしまったあなたが自力で自分の人生を切り開くお手伝いをしてくれる占い師がいます。

時にはこんな人たちを頼ってみるのもいいかもしれません。

藤本先生

東京 蒲田にある個人サロンにて占いをしている藤本先生は占い依存症から脱出したい人にはおすすめの先生となります。

藤本先生のサロンでは霊視などの鑑定のほかに占い師養成講座などもやっているので、自分で霊視の力などを身につけてもらうことも可能です。

興味のある方は以下記より予約ができます。↓↓↓

体験談はこちら

まとめ

最後までお読みいただいてありがとうございます。

占い依存症について知りたい人はこちらも合わせて読んでみてください。

お知らせ

スピリチュアル研究所 Daatでは、占い・スピリチュアルに関する情報などを発信しています。

スピリチュアルに関する研究も日々行っていますので、最新情報を随時アップしていきます。

 

また、オンラインサロンも開設していますので、興味がある方は https://salon.kaeru.jp を見ていってください。

シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA