スピリチュアル能力開花のお申込みはこちら!

占い依存症の特徴5選 【依存症になる理由から克服方法まで解説】

この記事でわかること

✅占い依存症とは何か
✅占いが依存しやすい理由
✅占い依存症の特徴
✅占い依存を脱却する方法

この記事は元占い依存症の管理人が書いております。

この記事でご紹介する「占い依存症の特徴」を読んでいただければ、占い依存症について下記のようなことがわかっていただけます。

「そもそも占い依存症とは何か?」

「占い依存症の共通点」

「どんな人がなるのか」

最近はネットでいつでもプロの占い師の鑑定を受けることができるようになりました。しかし、その反面で「占い依存症」になってしまうことが人がとても多くなってきました。

自力での克服はかなり難しいので、もし自覚症状があってかつ早めに克服したい人はプロの手を借りることをお勧めします。

占い依存症とは

結論:自分で自分の行動をコントロールできない状態になることです。

依存症というと「そんな大袈裟な!!」と思う人がいるかもしれませんが、占い依存症はギャンブル依存症、アルコール依存症と同じくらい危険な状態です。

現代はインターネットの普及により昔より占いが広く知られるようになりました。

かつては対面でしか占いを受けることはできませんでしたが、今では「占い番組」、「電話占い」、「メール占い」などの影響もありとても占いを身近に感じることが多くなっています。

占いが多くの人に知られるようになった反面、占い依存症になる人が増えていきました

もっと詳しく知りた人は

占い依存症の症状

占いは簡単に言えばあなたが抱えている不安を解消するためのツールです。

あなたの中に不安があればあるほど依存症になる可能性は高まります。

悩む人

自分は依存症かも、、、

結構、占いに行くから不安、、、

こんな不安を抱えている人はぜひこの記事を読み進めてください。

占い依存症の症状
  1. 1日に何度も同じ内容を占ってしまう
  2. お金がなくても占いに通ってしまう
  3. 自分で意思決定する力がない
  4. 暇さえあれば占いサイトをみてしまう
  5. 正解を求める

いかがでしょう、思い当たることが多い人は危険信号です。

1日に何度も同じ内容で占ってしまう

基本的に同じ内容で何度も占ってもらうのは良くありません。

特に霊視鑑定などを受ける場合は何度も同じことを占っている人を占う場合はもやがかかったような感じがして見えにくくなることもあるそうです。

仮に結果に納得いかなくてもそれが、占いはあくまで今のあなたの状態からの占ったものなので何度占っても時間とお金の無駄になってしまうことでしょう。

お金がなくても占いに通ってしまう

普通であれば占いに行くとしても自分の収入の範囲で無理しない程度にいきます。

しかし占い依存症になると自分をコントロールできないのでお金に関しても自分で歯止めが効かなくなってしまうことがあります。

  • 借金して通ってしまう
  • 食費を削ってでも占いに行く
  • 人にお金を借りて占いに行く

これは完全に占い依存症の症状になります。

自分で意思決定ができない

占い依存症の人は些細な意思決定であっても占い師に頼ってしまう傾向があります。

最初の頃は「恋愛」、「仕事」などの内容だけのつもりが、気づくと「どこに行くか」、「何を買うか」こんな日常的なことまで占い師に頼ってしまうようになります。

占いに依存すればするほど判断能力を奪われていきます。

暇さえあれば占いサイトをみてしまう

占い依存症の人は暇さえあれば次に自分がどこの占いに行こうかと占いサイトを検索してしまいます。

「当たる霊能者」、「復縁」、「本物 占い師」などのワードで検索して少しでもいい占い師を探すことに時間と労力を消費してしまいます。

ある占い師の人はこんなことを言っていました。

占い依存症の人は体験談や店の情報を隅々まで調べている。

中には占い師のブログを完璧に読んでくる人もいる

正解を求める

占い依存症になってしまう人は不安に押しまかされて自分の人生の正解を占いに求めてしまう傾向があります。

なぜ占いで「人の生死」、「合否」などを占ってはいけないかご存知でしょうか?

よく占いサイトにも

「※人の生死や合否などは占えません」とありますよね。

これは、結果を知ることによってその人の人生に大きな影響を与えるからです。

例えば、病気で苦しんでいる人がいるとしてそれを介護している人はこれがいつまで続くか気になると思います。

そして占いの結果が「完治」などプラスのものであればいいですが、ネガティブなものであった時、それを聞いた人の気力は一気に削ぎ取られるでしょう。

つまり、人生は知らないままの方が良いことがあるのです。

占い依存症になりやすい人の特徴

ここでは占い依存症になりやすい人の特徴を紹介しておきます。

知っておけば、占い依存症になってしまうのを防ぐのに役立ちます。

占い依存症になりやすい人
  1. 頼れる人がいない
  2. 真面目な人
  3. 極度の不安を抱えている人

頼れる人がいない

悩みがあるときは友達や親に相談したりすることが多いと思います。

しかし中には「不倫」、「犯罪」に関することなど人に言いづらい悩みを持っていたり、周りの友達が忙しいなどの理由ですぐに相談できない環境にある人がいます。

日本ではカウンセリングの文化があまりなくこんな人は頼れる人がいなかったりします。

こんな状況で偶然占いに行った場合ころっとハマってしまったりします。

真面目な人

すごく真面目な人は常に相手に気を使ったり、頼られたら自分が頑張らなきゃと常に気を張っていると思います。

こんな人ほど内面には色々なモヤモヤを抱えており、どこかで吐き出したいと心の底では思っています。

占いはお金さえ払えばどんな悩みでも聞いてくれるので、普段誰かの話を聞く立場の真面目な人が自分を癒す場として占いにハマってしまうことがあります。

極度の不安を抱えている人

占いを利用する人の中には

「あそび」、「娯楽」の1つとして利用する人もいます。

しかし、反対に本当に悩みがあって利用する人も多いです。

「仕事」、「恋愛」、「人間関係」、「お金」

人生には悩みの種はつきません。

例えば職場の人間関係が原因で占いを利用した場合、依存してしまう人はおそらく問題が解決するまで占いを利用してしまうでしょう。

自己診断

私は占い依存症なのかな?

こんな人はぜひ下のチェックリストを活用してみてください。

もし、いくつも自分に当てはまる人がいれば占い依存症かもしれません。

□自分で物事を決めることができない
□定期的に通っている占い師がいる
□ネット占いで、同じことを何度も占ってしまう
□好きな人ができたら、必ず相性を占ってもらう
□YouTubeなどのリーディングを毎日見ている
□暇な時間は常にネットで占い師検索をしている
□運命の相手と運命的な出会いをして、大恋愛をすると思う
□相談事は友人や親よりも、占い師にする

いかがでしたでしょうか?

上記のチェックリストで当てはまるものが複数ある場合は本格的に占い依存症の治療が必要かもしれません。

占い依存症の克服方法

占い依存症でお困りの方は下記の方法をお試しいただいてはいかがでしょうか?

  1. 占いをやめる
  2. 占いと上手に付き合えるようにする
  3. 別のことに没頭する
  4. 専門家に相談してみる
  5. 自分磨きをして自信をつける

占いをやめる

これができれば占い依存症で悩まないかもしれませんが、「もう占いはやらない」とキッパリ決めて占いをやめてしまいましょう。

占いと上手く付き合えるようにする

占いは実は政治家や経営者も使用しています。しかし、彼らは決して占いに飲み込まれるようなことにはなりません。

彼らは占いを自分の意思決定の確認として利用するのです。

別のことに没頭する

あなたが占いに依存してしまうのはきっと、あなたの頭の中の大部分を占めるくらいの大きな悩みや不安があるからではないでしょうか?

こんな時は何かに没頭するのも1つの手です。

何かに没頭することで今のあなたの中の不安や悩みを小さくします。こうすることで自然と占いへの依存度が減っていくのではないでしょうか?

専門家に相談してみる

占い依存症は立派な依存症です。

・ギャンブル依存症

・アルコール依存症

・携帯依存症

占い依存症もこれらと全く同じ依存症です。

自力で克服するのはとても難しいです。 これは1日中携帯を触ってしまう人にやめろというのと同じくらい難しいのです。

こんな時は専門家に相談するのも大事です。

その他

その他の克服方法についてはこちらを参考にしてください。

占い依存症体験談

ここでは実際にあった占い依存症の体験談をご紹介します。

A子さんの体験談をご紹介します。

A子さんは突然付き合っていた彼氏から別れを告げられ気持ちの整理がつかず、復縁を望むようになりました。結果、自分ではどうしていいか分からずにネットで調べていると某占いサイトにたどりつき「縁結び」、「思念伝達」などのメニューを発見して藁にもすがる思いで鑑定を受けたそうです。

しかし、「縁結び」をしたにも関わらず彼からの連絡がない毎日が続くA子さんは不安が拡大して結果、毎日のように占いに通いタロットなどで現在の彼の気持ちなどを占ってもらっていたそうです。

気づけば週に4回も占いに通っていて月に10万ほど占いに注ぎ込んでいた時もあったそうです。

それでも占いをしたい人は?占い依存症にならないための対策

どうしても占いをしたい人は以下の方法を試してみてください。

・適切な占い師選びをする
・YouTubeで満足する
・限度額を決める
・占いは万能ではないと知る

適切な占い師選びをする

金儲けを目的とした占い師やあなたに寄り添えない占い師はとりあえずあなたに都合の根拠もなく良いことを言って終わりにします。

例えばですが「いい仕事が見つかる」、「復縁できる」などです。

相談者は藁にもすがる思い出占いに来ていることもあるのでこんなふうに言われたら少しの希望を信じていつまでも占いにすがってしまいます。

しかし、本当の占い師はあなたが自分の力で自分の人生を歩んでゆくお手伝いをしてくれます。

そのためにあなたにとって都合の悪い鑑定結果であったとしても話してくれます。

YouTubeで満足する

今、ネットでは無料のタロット占いの動画などが多く上がっておりますので、何回も占いに行くよりかはネットメインに切り替えた方が少なくともお金はかかりません。

限度額を決める

月の初めに占いに使ってもいいお金の上限を決めておきましょう。

そしてそれ以外は定額貯金に入れておくなどして簡単には使えないようにしておくのがいいです。

しっかりとした生活基盤と健康を守ることが大事です。

占いは万能ではないと知る

占いをしたことであなたの未来が良くなることはありません。

あなたの未来を決めるのはあなたの行動だけです。

占いはあくまであなたの未来をよくする手助けをするものです。占いと上手に付き合ってあなたの人生をよくすることができます。

おすすめの占い師

占い師の中には占い依存症になってしまったあなたが自力で自分の人生を切り開くお手伝いをしてくれる占い師がいます。

占い依存症の人は自分で自分の感情をコントロールできるようになることによって占い依存症を克服することができるようになります。

占い依存症を克服したいなら藤本先生

東京 蒲田にある個人サロンにて占いをしている藤本先生は占い依存症から脱出したい人にはおすすめの先生となります。

藤本先生のサロンでは霊視などの鑑定のほかに占い師養成講座などもやっているので、自分で霊視の力などを身につけてもらうことも可能です。

興味のある方は以下より予約ができます。↓↓↓

体験談はこちら

まとめ

最後までお読みいただいてありがとうございます。

お知らせ

スピリチュアル研究所 Daatでは、占い・スピリチュアルに関する情報などを発信しています。

スピリチュアルに関する研究も日々行っていますので、最新情報を随時アップしていきます。

 

また、オンラインサロンも開設していますので、興味がある方は https://salon.kaeru.jp を見ていってください。

シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA