スピリチュアル能力開花のお申込みはこちら!

元占いジプシーが教える電話占い依存症克服方法【やめられないは克服できる】

  • 電話占い依存症を克服したい
  • どんな人が電話占い依存症を克服できるの?
  • 占い依存にはどんな人がなるのか
  • なんとか自分が占い師に電話してしまうのを止めたい

上記のようなお悩みを解決できる記事をご用意いたしました。

この記事では「占い依存症を克服する人の特徴」と「科学的に説明されている依存症の克服方法」についてご紹介していきます。

この記事はこんな方におすすめ
  • 自分が電話占い依存症の自覚がある人
  • 電話占い依存症を克服するヒントが欲しい人
  • 依存症克服におすすめの本を知りたい人
  • 依存する仕組みについて知りたい人

電話占い依存症とは

そもそも依存症とは?

ネットでは以下のように定義されています。

依存とは、身体的依存を伴うもしくは伴わない、薬物や化学物質の反復的使用である。行動的依存、身体的依存、心理的依存は物質関連障害の特徴である。 日本語ではアルコール中毒、薬物中毒のように、中毒と呼ばれることも多いが、現在医学用語として使われる物質の毒性に対する急性中毒、慢性中毒は、依存症とは異なる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/依存症

みんさんは依存症についてどう思いますか?

私は「依存症とは辞めたくても辞められる生活に支障をきたしている状態」だと思います。

占い依存症についてはこちらの記事もどうぞ

電話占い依存症で悩む人は多い

電話占い依存症で悩んでいる人はたくさんいます。

なので電話占い依存症を克服できずに悩んでいるのはあなただけではないということです。

電話占いが、辞められません。 何か困ったことがあると、すぐに電話をかけてしまいます。 社会人になってから、ストレスが多く不安になることも多いです。 何かある度に、上司 にこう思われたのでは、ああ思われたのでは、何か嫌がらせされるのではないか、と不安になり電話をかけしてまいます。最近では、何も決めることができなくなってきました。 決められない時に、どうしたら良いか。占い師へ聞き、占い師が言ったとおりの行動をします。 夜中に目が覚めて眠れなくなれば、占い師に電話をかける日々…。 回数は徐々に増えていき、給与もほぼ占いへ消えます。遂にカードも上限までいき、使えなくなりました。 現在、カードが使えなくなり、占いができなくなると、頭の中で占いをしたいということばかりがチラつき、とても辛くなっています。不安で仕方のないときに、占いをして精神状態を保っているので、それができないとなると、かなり不安定な状態になります。 しかし、経済的なことを考えると、このまま続けるわけにはいきません。 どうしたら、依存から抜け出せるのか…。 経済的な問題にブチ当たり、辞めなきゃいけない。とは思いつつ、心の中では占いたいと思ってしまいます。どうすれば、この状況を克服できるでしょうか。ご教授して頂きたいです。

yahoo知恵袋

恋愛で悩み占いにハマってしまってます…自分でも依存症だと思ってますが不安になると電話占いに。 占い依存から抜け出された方アドバイスお願いいたします。

yahoo知恵袋

占い依存症を治したいです。 ほぼ、毎日のように電話占いに、電話をしてしまいます。 内容は、ささいな事で、一回に1000~5000円くらい使ってしまいます。 月額にすると、3~5万円くらいになってしまいます。 貯金もどんどんなくなって、鑑定を受けてもすっきりしないのに、お金だけ減るという 悪循環になっています。こんな形で浪費するなら、寄付をした方が、ずっと意味あるものが あるのにと思います。心療内科に行った方がよいでしょうか。 占い依存症を、克服出来た方、よいアドバイスをお願いします。

yahoo知恵袋

こんな人は電話占い依存症に注意

  • 精神的に弱い人
  • 人の意見に流されやすい人
  • 霊的なものを信用しやすい
  • 友人には話しづらい悩みがある人

電話占い依存症とはあらゆる判断を占い師に頼ってしまうことです。

大抵の場合は、初めは特定の悩みを相談しているだけのはずが、依存症にまでなってしまう人は次第に判断能力を奪われてきているのであらゆる悩みを相談してしまうようになります。

電話占い依存が起きる理由とは

対面占いに比べて電話占いは圧倒的に依存症になる人が多いと言われています。また克服するのがとても難しいとされています。

  • 24時間いつでも鑑定できる
  • 顔を見せずに鑑定できる

ネットとスマホの普及により今ではその場にいかなくても占いができるようになりました。

その結果

友達に相談すると都合を合わせる必要がある

人には言えない悩みがある(不倫、犯罪、男女の肉体関係など、、)

このような悩みを持つ人たちが電話占いを使い気持ちを満たし依存するようになります。

実際に対面と電話占い両方やっている占い師さんの多くが「電話占いの方が内容がきつい人が多い」と言っています。

あなたをハマらせる悪質占い師のテクニック

占い師の中には悪質な占い師もいます。

これらの占い師はあなたの悩みを解決することよりもあなたを依存させてお金を取ることを目的にしています。

そのため、これらの占い師はあなたに罠を仕掛けてきますので注意が必要です。

悪質な占い師ともなれば実際には霊能力がほとんどないのにあなたをスピリチュアルな力を餌に依存させようとしてきます。

  • 当たっていると思い込ませる
  • 無駄に高額な商品を売る

こんな占い師には注意が必要です。

占い師がよく使う当たっていると思わせるテクニックについてはこちらの記事をどうぞ

電話占い依存症になりやすい人の特徴

こんな人は電話占い依存症になりやすいので注意しましょう。

  • 自分で決断できない
  • よくないことが続いている

自分で決断できない

決断力が欠けている場合は占い依存症になりやすいです。決断には責任が伴います。しかし、占い師に決断してもらうことによって何か悪いことがあった時に「占い師が言ったから」と責任を逃れることができるのでそれを目的にしてしまう人は電話占い依存症になりやすいです。

よくないことが続いている

仕事でも恋愛もうまくいかない、、

こんな時は自分の判断に自信が持てないものです。

こんな状態に陥っていると注意が必要です。

なぜなら、人は心が弱っていうるとふとした瞬間に何かに依存してしまします。

電話占い依存症を克服する人の特徴

「電話占い依存をやめて占いと上手に付き合いたい!!」

と思う人は多くいるかと思います。

そんな人たちにこれまで電話占い依存症を克服した人たちはどのような共通点があるのかをご紹介していきます。

電話占い依存症を克服できる人の特徴
  • 正しく状況を理解することができる
  • 人に助けを求めることができる
  • 自分に自信がある人

状況を正しく認識することができる

「依存症なんて気合いでなんとかなる」このように思っている人はなかなか依存症の克服が遅くなってしまうでしょう。

それでは大事なことは何か?

まずは自分が依存症だと理解することです。

人に助けを求めることができる

依存症の克服は1人ではとても難しいです。こんな時に人に素直に助けを求められる人は克服の見込みがあります。

例えば

  • 医療機関
  • 依存症の克服をサポートする占い師
  • 友人

このような人たちに相談してみるものいいかもしれません。

周りに悪質な占い師しかいない場合はすぐに相談相手を占い師からカウンセラーに相談相手を変えてみましょう。

カウンセラーは

・今その人がどういう状態なのか、

・どのように決断していけばいいのか

低額で親身に今のあなたの現状を丁寧にカウンセリングしてくれます。

自分に自信がある人

本当に自分に自信がある人は電話占い依存症にならないと思うので、正確には自信を取り戻しそうな人です。

自分に自信が戻ってくることにより、電話占い依存症の克服が近づいてきます。

自分で自信を持って決断できるようになる心理状態が電話占い依存症の克服には重要です。

電話占い依存症の克服方法

電話占い依存症の克服方法を科学的に説明されている項目も含めながらご紹介していきます。

不安になるだけの恋愛はやめる

難しいとは思いますが相手に執着するだけの恋愛は卒業してみましょう。

占い依存症になったきっかけの悩みは人それぞれですが、恋愛に関する悩みがきっかけになるケースも少なくないでしょう。

特に復縁や片思い、不倫など相手とうまくいかない時ほど依存症が近づいてくるものです。


そういった場合、「想いを寄せる相手から卒業してみる」という思いきった方法も、占い依存症の克服法としてはありですね。

恋愛にある程度の苦しみや辛さはつきものですが何ヶ月も辛いままでいるのはよくありません。

世の中には、今想いを寄せている相手のほかにも魅力的な相手がたくさんいます。
「自分にはこの人しかいない」「この人との恋愛をどうにかして成就させたい」というような願望は悪いことではありませんが、時にあなたの足を大きく引っ張ります。

しかも、実は執着がないほうが恋愛はうまく行く可能性が高まりますしね!!

違う楽しみを見つける

電話占い以外の違う楽しみを見つけてみましょう。

そしてその楽しみを全力で楽しんで下さい。

そうすれば、占いをする回数は自然と減っていきます。

スポーツや勉強など自信の能力を向上させるものが特におすすめです。

自分の内面と外見を充実させることで自分に自信をつけることにもつながります。

結果、電話占い依存症からの脱却も近づいてくることでしょう。

依存症ビジネスを理解する

  • 電話占い
  • ギャンブル
  • ゲーム
  • SNS

などの依存する人が多いものは実は依存しやすい罠が仕掛けられているビジネスの可能性もあります。

そんな時はその罠をしっかり理解してそれぞれに対策をとっておくことで克服を近づけることができます。

内容を少し紹介すると

例えばですが、「ランダムな報酬」というのが依存症ビジネスの特徴の1つにあります。

これは文字通り人間は確実な報酬よりももらえるかもらえないかわからない報酬の方が快感を得るというものです。

つまり、電話占い依存症の人も自分の納得いく答えが出るかどうか、ここに依存してしまうわけです。

詳しく知りたい人はこの記事をどうぞ

それでも電話占いをしたい人は

ここまで読んでいただいた人は電話占い依存症についてだいぶ理解していただけたと思います。しかしそれでもまだ電話占いをしたいという人はこちらを参考にしてください。

サポートしてくれる占い師を選ぶ

どうしても占い師となんとかしたいと思う人はしっかりした占い師を選ぶようにしましょう。

例えばですが、霊視という名目で高額な料金を取るのではなく、鑑定の中にカウンセリング要素やブロック解除などあなたの行動を妨げているものを取り除くお手伝いをしてくれる人を選ぶのがいいかと思います。

まとめ

最後までお読みいただいてありがとうございます。

占い依存症を克服する人の特徴
  • 正しく状況を理解することができる
  • 人に助けを求めることができる
  • 自分に自信がある人

言う生やすし行うは難し、なんですが、これを聞いてもできないと言う時は、それらが出来ない理由、ブロックが隠れております。 ブロック外しをして、電話占い依存症克服が出来る様に、サポートして欲しい方はご相談下さい。

ブロック外しをして、依存症克服が出来る様に、サポートして欲しい方はご相談ください。
お申込はこちら↓↓↓
https://resast.jp/page/reserve_form/17688

お知らせ

スピリチュアル研究所 Daatでは、占い・スピリチュアルに関する情報などを発信しています。

スピリチュアルに関する研究も日々行っていますので、最新情報を随時アップしていきます。

 

また、オンラインサロンも開設していますので、興味がある方は https://salon.kaeru.jp を見ていってください。

シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA