スピリチュアル能力開花のお申込みはこちら!

占い依存症、あなたは大丈夫?原因と克服方法について。

私たちの人生は悩み事で溢れています。

普段、私たちは悩み事を解決する際に悩みの種類によって、友達、上司、同僚、親など相談相手を変えたりします。

しかし、すぐにでも相談したいのになかなか都合が合わない時や顔見知りには打ち明けられない悩みがあるときに便利なのが占いではないでしょうか?

こんなときに気軽に悩みを聞いてもらえる占いですが、ハマりすぎには要注意です!!

  • 気づけば毎週占いに行っている
  • 占いのせいでお金がなくなってきた
  • なかなか望む成果が出ないのは本物の霊能者に出会えてないからだ
  • 暇さえあれば占いサイトを検索してしまう

みなさんは上記に当てはまっていないでしょうか?

もし当てはまっていたらそれは占い依存症かもしれません。

そんな占い依存症の人の中には月に十数万円かける人もいるのだとか、、、

「ギャンブル依存症」、「アルコール依存症」という言葉は聞いたことがあると思います。
少しハマっているぐらいならいいのですが「依存症」は人生を壊しかねません。

今回の記事では「占い依存症とはどんな状態?」、「なぜ依存してしまうのか」についてお話しします。

克服方法はこちら 

占い依存症はどんな状態?

占い依存症とは、簡単に言えば「占いに人生を左右されてしまっている状態」のことです。

朝のニュースで星座占いを毎日見ているけど、、、

このくらいであれば依存症とは言いません。

逆に星座で順位が低かった場合、1日気分が悪い、運気を上げるため霊能者を訪れる、などしているのなら占い依存症かもしれません。

それ以外にも、、

「これが不安だから占いで確かめよう」、「今日、嫌なことがあったから今後どうなるか占いで確かめよう」、、こんな状態は確実に依存症なので早めに克服したほうがいいです。

占い依存症チェックリスト

自分が占い依存症か知りたい方は下の項目をチェックしてください。

お金の歯止めが聞いていない
自分の欲しい答えが見つかるまで占いをしていまう
1週間で何回も同じ内容で占いに行ってしまう
占いが終わった後またお金を使ってしまったと思う
毎回1時間以上相談してしまう
自分で判断ができない

上記の項目に当てはまっている人は要注意です。

実際に依存症で悩む人は多い

Yahoo知恵袋にも占い依存症の人からの相談が多くあります。
いくつかご紹介します。

電話占い依存症です。 1年前に初めて利用しました。 とても優しい口調で話されるのですが、グサグサくる表現を用いて平然と話されるので日々落ち込んでいます。もっと鑑定すべきと半ば強制的な感じがしますが、なかなか思い通りの結果が出ません。(何か言うととても厳しい口調に豹変します。) 3枚のカードも限度額いっぱいで、全てリボ払いにして生活が苦しいです。 これまで400万円は使っていると思います。貯金もなくなり借金までしてしまいました。毎日怖いです。 どうやったら依存から脱却できますか? また、電話占いやネット占いを仕事としているのはどんな方ですか? もう訳がわからなくなってきました。 早く普通の生活に戻りたいです。助けて下さい。

他にもこんな人がいます。

助けてください。 占い依存症すぎて、何度もアプリ解約して、再開しての繰り返しで、携帯代も倍に膨れてどうすることもできません。 解約してもまた辛い事があると、入れちゃいます。 友達にも相談したいけど、同棲してる友達がその人だけでその友達にいつもLINEで話し聞いてもらってはいるけど、電話のタイミングが全然合わなくてラインだけじゃモヤモヤがずっと溜まっていきます。 しかも深い話しまでは相談できず、相談するのにも少し気を遣ってしまいスッキリできません。親友なのに。

https://chiebukuro.yahoo.co.jp

占い依存の人からのありえないクレーム

女性

昨日先生に会えなかったので私の人生がおかしくなりました

これは現実にあるクレームです。

この人は占い依存症の特徴である「自分で判断ができない」状態です。

毎日のように占いに通っている人が1日占い師と話すことができなかっただけで人生が悪くなることがあるでしょうか?

この女性はメインの悩み以外にも日常生活で必要なあらゆる決断を占い師のアドバイスに従って決めていたそうです。

誰がどんなことを相談しているのか

某占いのお店のオーナーさんに話を聞いてみたところお客さんの8割は女性だそうです。
それだけ、お悩みを持たれる女性は多いということですかね。

✅みんなはどんなことで相談しているの??

・転職のこと
・職場の人間関係
・彼氏のこと
・復縁について

なぜ依存してしまうの?

占い依存症になってしまう人たちがなぜ依存してしまうのかここではその原因を紹介していきます。

ここで紹介する以外にも科学的に原因が解明されている部分もあるのでそちらは別記事でご紹介します。

こちら

手軽に占いができるから

ネットの発達によって気軽に占いを受けることができるようになりました。
この手軽さこそが依存症の人を増やしてしまった原因の1つです。

これからあげる3つの手軽さが危険なのです。

3つの手軽さ
・鑑定方法の気軽さ
・心理面での気軽さ
・値段の気軽さ

鑑定方法の気軽さ

ネットの発達ににより対面以外にも様々な方法で鑑定を受けることができるようになりました。

✅メール鑑定
✅Zoom鑑定
✅電話鑑定

個人でやってる占い師を含めると24時間相談できるので、この便利さが依存の原因になります。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

心理面での気軽さ

占いを受けに来る人の中には「不倫」、「犯罪」、など人には言えないような内容を相談する人がいます。

ある占い師さんの話では「こんな犯罪をしてみたい」なんて相談に来る人がいて恐怖を覚えたことがあるそうです。

電話占いなどは顔を晒さない分、自分の発言による相手のリアクションがわかりづらいため、時にはとんでもない相談が出てきます。

相談者にとっても本当の自分を手軽にさらけ出せるので依存しやすくなるのではないでしょうか?

・顔を晒す必要がない
・そこまで行く煩わしさがない

値段の気軽さ

もし、占いの値段が1時間2万円と固定されていればそんなに占いに依存する人は増えないでしょう?
ただ、実際のところ1時間1000円くらいから占いが受けられます。

非常に占いを受ける敷居は低いです。

実際に中学生くらいの子供でもお小遣いを持って占いに来るそうです。

依存する人たちも「最初は1000円でお試しで始めたつもりが、気づけばどんどん延長していた、、、」なんてことも少なくないそうです。

ちょっと当たってる

占い師の先生はときに自分の求めている言葉を言ってくれることがあります。

他人に何かを相談するときにアドバイスが欲しいのではなく、自分の背中をただ押して欲しい時は誰にでもあるのではないでしょうか?

そんな中で相談したときに、占い師がたまたまあなたの背中を押してくれるようなことばを言った場合たちまち依存してしまいます。

人は落ち込んでいる時に共感されると依存しやすいものなのです。

他人に頼ることができない

悩む人
他の人に迷惑をかけたくない

上記のような頑張り屋さんも占い依存しやすい人の1人です。

人に頼ることができない人は相手にことを考えてしまい、結果人に相談できません。

しかし、占いであれば「お金を払ってるから」と割り切れるため相談できてしまいます。

このように心の拠り所がない人も占いにハマりやすいです。

まとめ

占いは昔と比べて安価でより手軽に受けることができるようになりました。

結果、依存症の人が増えています。

あなたも依存かもと思ったら早めに対処してください。

お知らせ

スピリチュアル研究所 Daatでは、占い・スピリチュアルに関する情報などを発信しています。

スピリチュアルに関する研究も日々行っていますので、最新情報を随時アップしていきます。

 

また、オンラインサロンも開設していますので、興味がある方は https://salon.kaeru.jp を見ていってください。

シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA